ABOUT ANTITESE of antitese レザーバッグ&グッズ アンティテーゼ

HOME > ABOUT ANTITESE


Concept

ト レ ン ド に 左 右 さ れ ず 、
ベ ー シ ッ ク な が ら 個 性 の 光 る デ ザ イ ン で
使 う 人 の 傍 に ず っ と 寄 り 添 え る
レ ザ ー バ ッ グ を 作 り た い 。


2002年に生まれ育った関東地方からより良い環境を求め、北海道札幌市に移り住みました。そして2003年antiteseのバッグ作りをスタートしました。

antiteseのものづくりは,デザイン、素材、型紙、裁断、縫製、仕上げ、すべての工程をこだわりを持って、ひとつひとつアトリエで行っています。
アパレルメーカーで培った立体的なパターンメイキングやデザインも生かし、かっちりしすぎず、しなやかで身体に馴染む独特なかたちを生み出しています。
レザーは主に、使うほどにつやが増し、飴色になっていき経年変化を楽しめるヌメ革と、野球のグローブに使われる丈夫で、軽く使うほどに馴染んでくるグローブレザーを使用し、ステッチは極太糸で配色にすることで、個性的なデザインに仕立てています。

2008年夏には自宅兼アトリエの一角にアトリエショップをオープンしました。

北海道に移り住み始めたantiteseのバッグ作り。
antiteseのバッグを通じてたくさんの温かく、素敵な人に出会い支えて頂き私たちの今があります。
たくさんの感謝の気持ちを忘れず今後も作り続けていきます。



マスコット「Escargot」が出来ました!

antiteseエスカルゴロゴ .png焼き印.jpg
2018年春、新作のParaffin canvas backpack「Escargot」を作った時に「Escargot」のカタツムリの焼印を入れようと職人がデザインしました。
カタツムリは「前にだけ進む」ということからヨーロッパでは昔から幸運を運んでくるものといわれているそうです。そして私たちantiteseのマスコットにしようと決めました!
これから徐々にどの商品にもどこかにひっそり「Escargot」の焼印が入りますのでお楽しみに!


政人画像1.jpg

曽根岡 政人 Masato Soneoka

東京都生まれ
幼少時代はバッグ職人である父親の手伝いをして過ごし、高校卒業後はバッグ作りの修業を重ねる
デザインの勉強の為、バッグの修業をしながら専門学校に通う
東京デザイナー学院ファッションデザイン科を卒業
アパレルメーカーでパタンナー、デザイナーとして勤務
バッグブランドantitese(アンティテーゼ)を立ち上げる
バッグのデザイン、制作を担当

薫画像1.jpg

曽根岡 薫 Kaoru Soneoka

埼玉県生まれ
女子美術短期大学 造形科卒業
アパレルメーカーでデザイナーとして勤務
夫とバッグブランドantitese(アンティテーゼ)を立ち上げる
レザーアクセサリーのデザイン、制作、営業、販売を担当
現在、社会福祉法人ともに福祉会「tomoni art」商品化のデザインも担当
1児の母としても個性的な子育てを日々奮闘中!!
Kaoru Soneoka Instagram 
common_footer_icon_instagram.png

12345


 個性豊かなアーティストとの
 コラボプロジェクトです!!
ILOtop.jpg

common_footer_bn_facebook.png

antitese(アンティテーゼ)Facebook公式アカウント。
新商品、イベント出展、アトリエショップの最新情報はこちらでチェック!
いいね!お願いします。

common_footer_bn_instagram.png

新商品、イベント、アトリエショップのことなどあれこれを更新します!
フォローお願いします!